前へ戻る 注意マーク:光に当てない(遮光性) メニューへ戻る

注意マーク 保管する場合には光に当てないように気をつけてください。
光によって薬品の性質が変わってしまう場合があります。
茶色の瓶は光をきらうものを入れます。
この注意マークは、プリントアウト(印刷)して丸く切り取り、
薬瓶に貼って利用することができます。
ラベルシール用紙(裏に糊が付いている印刷用紙)を利用すれば、
注意マークシールが簡単に作れます。


Copyright 2000-2015 Sendai Science Museum.All rights Reserved.