スリーエム仙台市科学館(3M SENDAI CITY SCIENCE MUSEUM)

DATABASEデータベース

企画展

過去に行った企画展をご紹介します。

潜水調査船がみた深海生物(令和4年2月8日~令和4年3月6日)
昆虫標本展~地域を特徴付ける昆虫たち 髙橋雄一コレクション~(令和3年11月27日~令和4年1月26日)
写真と映像で綴る宮城の野鳥展(令和3年10月29日~令和3年12月26日)
日本の宇宙科学の歴史(令和3年10月10日~令和3年10月24日)
自由研究 How to 展(令和3年6月25日~令和3年8月25日)
こちら「はやぶさ2」運用室(令和3年5月12日~令和3年6月13日)
北極のひみつ(令和3年1月30日~令和3年3月24日)
昆虫標本展~昆虫のくらしを探る髙橋雄一コレクション~(令和2年11月27日~令和3年1月27日)
国際周期表年特別展(令和2年9月12日~令和2年11月8日)
海と生きものとわたしたち(令和2年5月19日~令和2年8月30日)
ケミカルパズル&ケミカルすごろく~化学物質と上手につきあおう!~(令和2年1月25日~令和2年3月22日)
昆虫標本展~日本の蝶のルーツを探る髙橋雄一コレクション~(令和元年11月29日~令和2年1月22日)
南極もっと知りたい展(令和元年9月21日~令和元年12月27日)
自由研究 How to 展(令和元年7月1日~令和元年9月1日)
錯視で生活に潤いを(平成31年4月26日~令和元年6月9日)
パンダが科学館にやってきた~ネコ目の仲間たち~(平成31年1月5日~平成31年4月24日)
昆虫標本展~宮城の昆虫たちを紹介する髙橋雄一コレクション~(平成30年12月4日~平成31年1月27日)
自由研究 How to 展(平成30年7月3日~平成30年8月26日)
・金星探査機「あかつき」は何を見たのか?(平成30年2月24日~平成30年3月31日)
県の石展(平成30年2月14日~平成30年4月15日)
昆虫標本展~髙橋雄一コレクションと宮城の絶滅危惧種~(平成29年10月27日~平成30年1月24日)
自由研究 How to 展(平成29年7月8日~平成29年8月27日)
蒲生干潟展(平成29年4月18日~平成29年6月11日)
電池の世界(平成29年2月11日~平成29年4月9日)
二宮康明氏紙飛行機コレクション(平成28年10月28日~平成29年1月9日)
自由研究 How to 展(平成28年7月9日~平成28年8月28日)
映像・情報メディアの歴史展(平成28年4月19日~平成28年6月12日)
クラゲの生態と飼い方の工夫(平成28年2月12日~平成28年3月23日)
岩石・鉱物展(平成27年10月23日~平成27年12月20日)
昆虫標本展~蝶のなかまの生態を紹介する髙橋雄一標本~(平成27年10月23日~平成27年11月25日)
自由研究 How to 展(平成27年7月4日~平成27年8月30日)
パソコンのあゆみ(平成27年4月14日~平成27年6月14日)
感覚をはかる(平成27年1月10日~平成27年3月1日)
昆虫標本展~身近な昆虫のくらしを紹介する髙橋雄一標本~(平成26年11月1日~平成26年11月21日)
人力飛行機の展示に向けて(平成26年9月27日~平成26年11月21日)
自由研究 How to 展(平成26年7月1日~平成26年8月31日)
震災復興・国立科学博物館コラボミュージアム in 仙台「アロサウルスがやってきた!」(平成26年3月18日~平成26年4月20日)
・蒲生干潟の今・昔(平成26年3月1日~平成26年3月16日)
仙台高専生が取り組んできた競技ロボット(平成26年3月1日~平成26年3月30日)
収蔵庫展 日本の昆虫・世界の昆虫 高橋雄一コレクション(平成25年10月5日~平成25年11月17日)
自由研究 How to 展(平成25年6月30日~平成25年8月31日)
増田孝一郎コレクション展(平成25年4月28日~平成25年6月16日)
サイエンス・インタープリターの小部屋展Ⅳ(平成25年3月3日~平成25年4月12日)
蒲生干潟の今・昔(平成24年12月2日~平成25年2月15日)
宮城県の昆虫たち 髙橋雄一コレクション(平成24年9月16日~平成24年11月23日)
自由研究 How to 展(平成24年7月7日~平成24年8月31日)
文化財レスキュー展(平成24年4月15日~平成24年6月15日)
・サイエンスインタプリタの小部屋展Ⅲ(平成23年9月6日~平成23年10月30日)
・パネル地震展(平成23年9月3日~平成23年9月30日)
・はかる展(平成23年7月1日~平成23年8月24日)
発見! 科学館のお宝展(平成23年1月29日~平成23年4月10日)
メディアの歴史展(平成22年11月20日~平成23年1月16日)
JAMSTEC展(平成22年10月1日~平成22年11月11日)
貝展(平成22年4月24日~平成22年8月29日)
サイエンス・インタプリンタの宝箱展(平成22年2月2日~平成21年4月11日)
・昆虫標本展(平成20年4月26日~平成20年8月25日)
・仙台市天文台展(平成19年1月26日~平成20年4月13)
・新素材展(平成19年9月8日~平成20年1月13日)
・電気をつくろう展(平成19年5月2日~平成19年8月26日)
・小さな恐竜展(平成19年1月27日~平成19年4月15日)
・星のある風景(平成18年11月28日~平成19年1月14日)
・館長の部屋展(平成18年5月27日~平成18年8月27日)
・地球からの贈り物展(平成18年1月21日~平成18年5月14日)
・デジタル放送展(平成17年11月5日~平成18年1月9日)
・「世界物理年2005」展(平成17年7月16日~10月16日)
・地域環境指標展(平成17年4月23日~7月3日)
・備えあれば・・・地震展(平成16年12月11日~平成17年4月10日)
・おもちゃの科学展(平成16年1月24日~4月11日)
・チョウのくらし展(平成15年7月12日~9月28日)
・鉱物展(平成15年4月26日~6月29日)
・地球は生きている~火山活動とそのめぐみ~(平成15年1月25日~4月6日)
・貝展(平成14年11月1日~平成15年1月13日)
・照明展(平成14年5月25日~7月28日)
・環境展02’~はじまったプラスチックのリサイクル~(平成14年4月9日~5月12日)
・環境展02’~プラスチックのリサイクル~(平成14年2月12日~4月7日)