お玉でカルメ焼き

道具・材料をそろえよう

200℃温度計があればそれを使う
電熱器がないときはガスレンジでおこなう
油温度計は菜ばしに輪ゴムかセロテープでつける
温度計の先を菜ばしより出さないこと

重そうを準備しよう
 
スプーン一杯の重そうを少しの水でこねる
(丸く固められる程度でよい)
水の代わりに卵白を使うとなお良い
砂糖水を加熱しよう
  あつくなるので必ず手袋をすること
スプーン3杯の砂糖に水をひたるぐらい入れ,弱い火力でゆっくりと加熱する
ときどきかき混ぜながら125℃まで加熱する
(音を立てて沸騰しているときが100℃前後,音がしなくなり粘りけがでてきたら110℃ぐらい)
重そうを入れてかきまぜよう
  125℃をこえたら電熱器から下ろし,ぬれぞうきんの上にのせて3秒数える
ぞうきんからはなしてアズキぐらいのねった重曹を加えて,
割りばしでいきおいよく20秒〜30秒,ねばりけが出るまでかき混ぜる

ふくらむかな
  割りばしを抜いたらじっと待つ
表面が乾いてふくらんできたら大成功
できあがり
  お玉をもう一度加熱してまわりをとかし,お皿にあけてできあがり