HOME

ご利用案内
開館時間

9:00~16:45まで

(ただし、入館は16:00まで)

休館日

毎週月曜日

(祝・休日の場合はその翌日)

祝・休日の翌日

(土・日曜日・休日・10月の第2月曜の翌日を除く)

年末年始

(12月28日~翌年の1月4日まで)

毎月第4木曜日

(12月・休日は除く)

※詳細については休館日カレンダーをご覧ください。

入館料

一般 540円 (430円)

高校生320円 (260円)

中・小学生 210円 (170円)

( )は30人以上の団体

仙台市科学館キッズページ
お天気アイ
仙台市科学館モジュール学習
見験楽学


トピックス



 平成29年5月27日(土)に、現在の場所に開館してから入館者500万人を達成しました。
 記念すべき500万人目のお客様は、利府町の鈴木雪乃さん(小学4年生)です。両親と弟の颯介さん(小学2年生)の4人で来館されました。
 記念品として双眼実体顕微鏡、二宮氏紙飛行機作成キット、スリーエム製品詰合が贈られました。500万人目以降のお客様にも、スリーエムジャパン(株)から記念品が500名へ贈られました。
 雪乃さんからは「科学館には一度も来たことがなかったので科学を体験しに来ました。500万人目と聞いてびっくりしました。とてもうれしいです。」とコメントをいただきました。


新展示「デュアルタスク体験 足踏み計算ゲーム」

平成29年度特別展「科学捜査展」で展示した「デュアルタスク体験 足踏み計算ゲーム」が常設展示になりました!

■内容
平成29年9月1日(金)より、「歩く」と「考えて答える」を同時に行い、それを解析することで脳の健康度を判定できる装置を展示しています。体験後は個人の診断シートを受け取ることができます。
■場所
スリーエム仙台市科学館 3階生活系展示室
※体験をするには入館券が必要です。




 コミュニケーションロボット
(1)内容: 毎週少しずつ出来上がっていく「ロビ2」と「鉄腕アトム」の製作過程をご覧いただけます。
(2)場所: スリーエム仙台市科学館 3階 生活系展示室
(3)対象: どなたでも
(4)費用: 入館券が必要です
(5)問い合わせ: スリーエム仙台市科学館
 会場の様子はこちら


 プログラミング教室「君も今日からプログラマー」
(1)日時: 9月17日(日)、10月1日(日) 10:00~15:30
(2)内容: 「Ichigojam」キットをはんだ付けして組み立てた後、BASICプログラム作りにチャレンジ
      します。オリジナルカーを作り、プログラムを駆使して操作します。詳細はこちら
(3)場所: スリーエム仙台市科学館 1階 市民の理科室
(4)対象: 中学生以上で、両日参加できる方12名
(5)参加費: 無料
(6)申込: 電子メールで class@tepia.jp 宛にお申し込みください。
      申し込み〆切:8月31日(木)※定員を超えた場合は抽選となります。
(7)問い合わせ: TEPIA先端技術館 
         スリーエム仙台市科学館


 きのこ展
(1)日時: 9月23日(土)、24日(日) 9:00~16:00
(2)内容: 仙台市近郊に生息する約200種類のキノコを展示します。キノコの鑑定も行います。
(3)場所: スリーエム仙台市科学館 3階 エントランスホール
(4)対象: どなたでも
(5)参加費: 無料
(6)申込: 不要
(7)その他: 例年多くのお客様が来場され、駐車場が大変混雑します。公共交通機関をご利用ください。
(8)問い合わせ: スリーエム仙台市科学館


 ジュニア化学への招待 ~楽しい化学実験室~ 「試験管に虹をつくろう!」
(1)日時: 10月7日(土) 10:00~12:00
(2)内容: 身近な物質を混ぜて,試験管の中に虹を作る実験を行います。
(3)場所: スリーエム仙台市科学館 2階 第4実験室
(4)対象: 小学3年生以上 定員 30名 (小学3・4年生は保護者同伴)
(5)参加費: 無料
(6)申込: 往復はがき(往信62円、返信62円)に下記の必要事項を記入の上、科学館宛にお申し込みください。
        ①イベント名 ②住所 ③参加者の氏名(フリガナ) ④電話番号 ⑤学生は学校名・学年
        申し込み〆切:9月22日(金)必着※定員を超えた場合は抽選となります。
(7)問い合わせ: スリーエム仙台市科学館


 第64回仙台市児童・生徒理科作品展
(1)日時: 10月7日(土)~15日(日) 終日
(2)内容: 市内の児童・生徒が作成した理科作品の展示を行います。
(3)場所: スリーエム仙台市科学館 2階 特別展示室
(4)対象: どなたでも
(5)参加費: 無料
(6)問い合わせ: スリーエム仙台市科学館


 自然観察会「茂庭層の化石」
(1)日時: 10月22日(日) 10:00~12:30 ※荒天時は中止
(2)内容: 茂庭層(約1600万年前にできた地層)の観察と化石の採集を行います。
(3)場所: 太白区北赤石(赤石橋) 現地集合
(4)対象: 小学生以上 定員 40名 (小学生は保護者同伴)
(5)参加費: 無料
(6)申込: 往復はがき(往信62円、返信62円)に下記の必要事項を記入の上、科学館宛にお申し込みください。
        ①イベント名 ②住所 ③参加者の氏名(フリガナ) ④電話番号 ⑤学生は学校名・学年
        申し込み〆切:10月6日(金)必着※定員を超えた場合は抽選となります。
(7)問い合わせ: スリーエム仙台市科学館


 プログラミング体験広場
(1)日時: 10月22日(日) 10:00~13:00、14:00~16:00
(2)内容: 難易度別の教材を使ってプログラミング体験を行います。詳細はこちら
(3)場所: スリーエム仙台市科学館 2階 特別展示室
(4)対象: 小学生・中高生
(5)参加費: 無料
(6)申込: 不要
(7)問い合わせ: TEPIA先端技術館
         スリーエム仙台市科学館


 中高生のためのロボット開発者講演会
(1)日時: 10月22日(日) 13:00~14:30
(2)内容: 株式会社オリィ研究所代表の吉藤健太朗氏を講師にお迎えし、なぜロボット開発を志したのかについて講演していただきます。詳細はこちら
(3)場所: スリーエム仙台市科学館 2階 特別展示室
(4)対象: 中高生 定員100名 (小学生・大学生・一般の方も参加可能です)
(5)参加費: 無料
(6)申込: 電子メールで kouen@tepia.jp 宛に下記の必要事項を記載の上、お申し込みください。
       件名は「講演会申込」とし、
       本文に代表者氏名、ふりがな、学生の方は学年、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス
       申し込み〆切:10月9日(月祝)※定員を超えた場合は抽選となります。
(7)問い合わせ: TEPIA先端技術館
         スリーエム仙台市科学館


 小企画展「昆虫標本展~髙橋雄一コレクションと宮城の絶滅危惧種~」
(1)日時: 10月27日(金)~1月24日(水)
(2)内容: 詳しい解説とともにまとめられた髙橋雄一氏の昆虫標本と、県内で絶滅危惧種に指定された昆虫を紹介します。
(3)場所: スリーエム仙台市科学館 3階 エントランスホール、生活系展示室
(4)対象: どなたでも
(5)費用: 無料(生活系展示室への入場は入館券が必要です)
(6)問い合わせ: スリーエム仙台市科学館


 大人の科学教室「宝石を科学する」
(1)日時: 10月29日(日) 10:00~12:00
(2)内容: 誕生石を中心に、一部実物を見ながら結晶の形・色・硬さなど、宝石を鉱物学的に調べます。
(3)場所: スリーエム仙台市科学館 1階 市民の理科室
(4)対象: 中学生以上 定員 20名
(5)参加費: 無料
(6)申込: 往復はがき(往信62円、返信62円)に下記の必要事項を記入の上、科学館宛にお申し込みください。
        ①イベント名 ②住所 ③参加者の氏名(フリガナ) ④電話番号 ⑤学生は学校名・学年
        申し込み〆切:10月13日(金)必着※定員を超えた場合は抽選となります。
(7)問い合わせ: スリーエム仙台市科学館



★平成29年度仙台市科学館友の会会員を募集します

 平成29年3月1日(水)より、平成29年度科学館友の会の会員を募集いたします。科学に興味のある方なら、所在地や年齢に関係なく、どなたでも入会できます。
 友の会では年10回程度の研修会を行っており、その活動に参加することができます。また、年4回発行される「友の会通信」が送付されます。そのほかにも、常設展の入場が無料、特別展の入場が割引となります。
 ※ そのほか、詳しくは友の会通信を通してお伝えいたします。
受付: 3月1日より、休館日を除き随時受付します。
申込: 3月1日より科学館のホームページにて申込書がダウンロードできるようになります。
     申込書に必要事項を記入の上、持参または科学館宛てに郵送してください。
年会費: 家族会員(ご家族何名様でも)¥4,000 一般個人会員¥3,000 ジュニア会員(高校生まで)¥1,000
科学館友の会についてはこちら
平成29年度 科学館友の会申込資料のダウンロードはこちら

イベント情報

  今年度科学館で行ったイベントや調査・研究および広報誌等を紹介します。

                       

  平成28年度に開催したイベントはこちら
  平成27年度に開催したイベントはこちら
  平成26年度に開催したイベントはこちら
  平成25年度に開催したイベントはこちら
  平成24年度に開催したイベントはこちら
  平成23年度以前に開催したイベントはこちら

 

プロジェクト

自然豊かな蒲生干潟 継続観察プロジェクト
自然豊かな蒲生干潟 継続観察プロジェクト

頑張ろう仙台 私たちの街だから

 スリーエム仙台市科学館では、毎年、蒲生干潟をフィールドにして自然観察会を行ってきました。震災によって大きな被害を受け、変わり果ててしまった蒲生干潟ですが、豊かな干潟として回復していく姿を科学の視点で継続観察していくこととなりました。
 蒲生干潟が、海浜植物が豊かに生育し、多くの水鳥が集まる干潟に再生していくように、私たちの暮らす街・仙台市も元気を取り戻していきたいと念じています。

このサイトはFlashを使っています。お持ちでない方はAdobe社ホームページよりFlash Playerのプラグインをダウンロードしてからお楽しみください。 Get ADOBE FLASH PLAYER

〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - Sendai City Science Museum.All Rights Reserved.