HOME

ご利用案内
開館時間

9時~16時45分まで

(ただし、入館は16時まで)

休館日

毎週月曜日

(祝日・休日の場合はその翌日)

祝日・休日の翌日

(土曜日・日曜日・休日・10月の第2月曜の翌日を除く)

年末年始

(12月28日~翌年の1月4日まで)

毎月第4木曜日

(12月・休日は除く)

※詳細については休館日カレンダーをご覧ください。

入館料

一般 540円 (430円)

高校生320円 (260円)

中・小学生 210円 (170円)

( )は30人以上の団体

スマホでクイズ
仙台市科学館キッズページ
仙台市科学館モジュール学習
見験楽学


トピックス




 キッズエンジニアin東北 2018
(1)日時: 11月23日(金曜祝) 10時30分~
(2)内容: 自動車を中心とした科学技術や,ものづくりに関する体験型イベントです。

【体験プログラム】
  プログラム名 実施時間 対象・定員
わくわくエコスクール
-電気をつくって模型を走らせよう-
①10:30~12:00
②13:00~14:30
②15:00~16:30
小学4~6年生
各20人
ウインドカーを作ってコースで走らせてみよう! ①10:30~12:00
②13:00~14:30
③15:00~16:30
小学1~6年生
各20人

小学3年生以下は親子参加
輪ゴムで変速するクルマを作って走らせよう! ①10:30~12:00
②13:00~14:30
③15:00~16:30
小学1~6年生
各16人
バーチャル空間に町や道を作って運転しよう! ①10:30~12:00
②13:00~14:30
③15:00~16:30
小学4~6年生
各20人
君は未来の設計者!
パソコンでかっこいい設計図を作ろう!
①10:30~12:30
②13:30~15:30
小学4~6年生
各10人
塩水でクルマが走るの?自分で作って走らせよう! ①10:30~12:00
②13:30~15:00
小学4~6年生
各20人
G キッズバイクに乗って走ってみよう! ①10:30~11:50
②11:10~12:30
③12:30~13:50
④13:10~14:30
⑤14:00~15:20
⑥14:40~16:00
小学1~3年生 各6人
親子参加
※身長115cm以上,補助輪なしの自転車に乗れること,長そで・長ズボン・靴下・運動靴着用が条件です
H <体験!モノづくり>
クルマとファンとときどきかざぐるま
10:30~15:00
当日随時受付
小学1~6年生
定員なし

小学3年生以下は親子参加

(3)場所: スリーエム仙台市科学館 1階 市民の理科室,2階 特別展示室他
(4)対象: 小学生(体験プログラムにより対象学年が異なります)
(5)参加費: Gコースのみ保険料1,000円,その他は無料
(6)申込: A~Gコースは,往復はがき(往信62円,返信62円)に下記の必要事項を記入の上,
       科学館宛にお申し込みください。
       ①イベント名 ②住所 ③参加者の氏名(フリガナ) ④電話番号 ⑤学生は学年
       ⑥希望プログラム(希望するプログラムが複数ある場合は希望順に記入)
       申し込み〆切:11月8日(木曜)必着※定員を超えた場合は抽選となります。
(7)問い合わせ: スリーエム仙台市科学館


 友の会20周年記念イベント
(1)日時: 11月25日(日曜) 10時~15時
(2)内容: 科学館友の会発足20周年記念イベントとして,物理・化学・生物・地学の実験を行うブースを設置します。
(3)場所: スリーエム仙台市科学館 3階 エントランスホール
(4)対象: どなたでも
(5)参加費: 無料
(6)問い合わせ: スリーエム仙台市科学館


 導電性プラスチックで二次電池を作ろう
(1)日時: 12月1日(土曜) 13時30分~16時
(2)内容: ノーベル化学賞受賞者である白川英樹博士が開発した導電性プラスチックの合成と応用に関する実験を行います。
      主催:スリーエム仙台市科学館
      協賛:旭化成株式会社
      協力:全国科学館連携協議会
(3)場所: スリーエム仙台市科学館 2階 第4実験室
(4)対象: 小学5・6年生,中学生 定員16名
(5)参加費: 無料
(6)申込: 往復はがき(往信62円,返信62円)に下記の必要事項を記入の上,科学館宛にお申し込みください。
       ①イベント名 ②住所 ③参加者の氏名(フリガナ) ④電話番号 ⑤学生は学年
       申し込み〆切:11月16日(金曜)必着※定員を超えた場合は抽選となります。
(7)問い合わせ: スリーエム仙台市科学館


 プログラミング教室
(1)日時: 12月2日(日曜) ①10時~12時 ②13時30分~15時30分
(2)内容: アーテックのロボットキットを用いてプログラミングを行います。
(3)場所: スリーエム仙台市科学館 2階 第1実験室
(4)対象: 小学4年生以上(小学4年生は保護者同伴) 定員各回10名
(5)参加費: 無料
(6)申込: 往復はがき(往信62円,返信62円)に下記の必要事項を記入の上,科学館宛にお申し込みください。
       ①イベント名 ②住所 ③参加者の氏名(フリガナ) ④電話番号 ⑤学生は学年 ⑥希望時間帯
       申し込み〆切:11月16日(金曜)必着※定員を超えた場合は抽選となります。
(7)問い合わせ: スリーエム仙台市科学館


 小企画展「昆虫標本展~宮城の昆虫たちを紹介する髙橋雄一コレクション~」
(1)日時: 12月4日(火曜)~2月27日(水曜)
(2)内容: 宮城の様々な昆虫を中心に,華麗な蝶の標本などを展示します。
(3)場所: スリーエム仙台市科学館 3階 エントランスホール
(4)対象: どなたでも
(5)費用: 無料
(6)問い合わせ: スリーエム仙台市科学館


 ジュニア化学への招待~楽しい化学実験室~「水溶液を七色に変えよう」
(1)日時: 12月8日(土曜) 10時~12時
(2)内容: ドライアイスやふくらし粉などを混ぜて,植物から取り出した色素の色を変える実験を行います。
(3)場所: スリーエム仙台市科学館 2階 第4実験室
(4)対象: 小学3年生以上(小学3・4年生は保護者同伴) 定員30名
(5)参加費: 無料
(6)申込: 往復はがき(往信62円,返信62円)に下記の必要事項を記入の上,科学館宛にお申し込みください。
       ①イベント名 ②住所 ③参加者の氏名(フリガナ) ④電話番号 ⑤学生は学年
       申し込み〆切:11月21日(水曜)必着※定員を超えた場合は抽選となります。
(7)問い合わせ: スリーエム仙台市科学館


 科学工作教室「LEDを使った光のインテリア工作」
(1)日時: 12月8日(土曜) ①10時~12時 ②13時30分~15時30分
(2)内容: 発光ダイオードを利用した工作を行います。
(3)場所: スリーエム仙台市科学館 2階 特別展示室
(4)対象: 小学生以上(小学4年生以下は保護者同伴) 定員各回20名
(5)参加費: 工作材料代500円
(6)申込: 往復はがき(往信62円,返信62円)に下記の必要事項を記入の上,科学館宛にお申し込みください。
       ①イベント名 ②住所 ③参加者の氏名(フリガナ) ④電話番号 ⑤学生は学年
       申し込み〆切:11月23日(金曜)必着※定員を超えた場合は抽選となります。
(7)問い合わせ: スリーエム仙台市科学館


 大人の科学教室「仕掛けカードづくり」
(1)日時: 12月16日(日曜) 10時~12時
(2)内容: 飛び出し,回転,スライドなどの仕掛けがあるカードづくりを行います。
(3)場所: スリーエム仙台市科学館 2階 第1実験室
(4)対象: 中学生以上 定員20名程度
(5)参加費: 無料
(6)申込: 往復はがき(往信62円,返信62円)に下記の必要事項を記入の上,科学館宛にお申し込みください。
       ①イベント名 ②住所 ③参加者の氏名(フリガナ) ④電話番号 ⑤学生は学年
       申し込み〆切:11月30日(金曜)必着※定員を超えた場合は抽選となります。
(7)問い合わせ: スリーエム仙台市科学館


イベント情報

  今年度科学館で行ったイベントや調査・研究および広報誌等を紹介します。

 

プロジェクト

自然豊かな蒲生干潟 継続観察プロジェクト
自然豊かな蒲生干潟 継続観察プロジェクト

頑張ろう仙台 私たちの街だから

 スリーエム仙台市科学館では、毎年、蒲生干潟をフィールドにして自然観察会を行ってきました。震災によって大きな被害を受け、変わり果ててしまった蒲生干潟ですが、豊かな干潟として回復していく姿を科学の視点で継続観察していくこととなりました。
 蒲生干潟が、海浜植物が豊かに生育し、多くの水鳥が集まる干潟に再生していくように、私たちの暮らす街・仙台市も元気を取り戻していきたいと念じています。

このサイトはFlashを使っています。お持ちでない方はAdobe社ホームページよりFlash Playerのプラグインをダウンロードしてからお楽しみください。 Get ADOBE FLASH PLAYER

〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - Sendai City Science Museum.All Rights Reserved.