HOME > 科学館点描

ジュニア化学への招待~楽しい化学実験室~
第3回「消えないロウソク」

平成30年11月10日(土曜)に,楽しい化学実験室を開催しました。今回は,炎を吹き消しても自然にまた火がつく不思議なロウソクを作る実験を行いました。

 はじめに,講師の窪田先生から実験内容の説明がありました。

 最初は,火による事故への対処法を学びました。

 次は,物が燃えることについて学びました。気化させたエタノールに火をつけるとキャップが飛んでいきました。

 いよいよマグネシウムの実験です。二酸化炭素や水蒸気を満たした容器の中でマグネシウムを燃焼させました。

 水蒸気で満たした装置から反応後に出てきた気体は水素です。集めた気体に熱した銅(黒色)を入れると銅の輝きが戻りました。

 最後は「消えないロウソクづくり」です。マグネシウムをやすりで削って細かい粉末にしました。

 削ったマグネシウムを液体のロウに加えました。

 マグネシウムを加えたロウにロウの芯となる糸をつけ込みました。

 ロウが冷えると消えないロウソクが完成しました。みんなで完成品に火をつけて吹き消してみると,再び発火しました。何度も吹き消そうとしている参加者の方の姿が印象的でした。

楽しい化学実験室は年度内にあと2回予定されています。みなさんもぜひ参加してみませんか?


〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - Sendai City Science Museum.All Rights Reserved.