仙台市科学館 仙台市科学館へようこそ。仙台市科学館は誰もが楽しめる「ふれる科学、ためす科学」で、科学のすばらしさや不思議さにふれられます。
科学館について アクセス・入館料等 展示ガイド イベントガイド 団体向け案内
HOME
震災復興プロジェクト るねっサイエンス

震災復興プロジェクト るねっサイエンス


  【震災復興 学校支援授業 第5弾】

マイクロスケール化学実験講習会


 11月10日(木)に、震災で大きな被害を受けた被災校の理科教員を中心としたマイクロスケール化学実験の講習会を仙台市科学館で行いました。
 
 震災から8ヶ月が経過した現在でも,学校によっては理科教育の設備,備品が損傷を受け,ほとんど実験を行うことができない状況です。これを改善できるよう,日本化学会東北支部,および日本化学会本部の協力を得て,マイクロスケール化学実験の道具をそろえることができました。

 中学校理科の実験で大切なことは水,火,電源の確保です。この実験キットは少量の薬品や水で実験を行うことができ,電源も9V電池を用いて進めることができます。

 講習会の参加者には実際に実験を行っていただきながら注意点等の研修を行いました。参加者は子どもたちに実験を通して学ぶ楽しさを伝えることができると充実した顔で帰られました。




薬品はこのような小型のびんに入れ,必要な量だけをすぐに
取り出せるようにしています。




器具取扱上の注意点について説明が行われました。




中学2年で行われる実験「水の電気分解」も注射器と三方活栓を用いて
実験を行うことができます。





子どもたちに実験の楽しさを伝えることができるよう,参加された
先生方も意欲的に講習の内容に臨んでいました。

日本化学会東北支部のHPにも活動の様子が紹介されています
→紹介のページへ
戻る
Copyright (c) 1996-2010 Sendai Science Museum.All Rights Reserved.