仙台市科学館 仙台市科学館へようこそ。仙台市科学館は誰もが楽しめる「ふれる科学、ためす科学」で、科学のすばらしさや不思議さにふれられます。
科学館について アクセス・入館料等 展示ガイド イベントガイド 団体向け案内
HOME
震災復興プロジェクト るねっサイエンス

震災復興プロジェクト るねっサイエンス


  【震災復興 学校支援事業 第二弾】

学校における薬品処理


 仙台市科学館では、仙台市内の学校から寄せられた科学相談をまとめました。
 被災した学校で役立ててほしいと思います。



 地震による被災で、不要な薬品を処理・廃棄する場合には十分な注意が必要です。危険薬品の廃棄には法律で規定されているもの(毒物及び劇物取締法)もあります。各学校では理科主任の先生が確認しながら作業を進める必要があります。不明な点があれば遠慮なく科学館までお問い合わせください。

 一般的な事項になりますが、配慮すべきことはは次の通りです。
 いずれにしても確認しながら慎重に行うことが大切です。
●固体あるいは液体の場合は、中和、加水分解、酸化、還元、希釈その他の方法を適切に用いて無毒化する。
●気体を含む揮発性の毒物又は劇物は、危険が及ぶことのないように場所を十分に考慮して少量ずつ放出させる。
●可燃性の毒物や劇物は、危険が及ぶことのないように少量ずつ燃焼させる。


薬品処理簡易版マニュアル


戻る
Copyright (c) 1996-2010 Sendai Science Museum.All Rights Reserved.