HOME > 科学館点描

自然観察会「茂庭層の化石」

 茂庭層で見られる化石を採集しました。

 10月25日(日)、太白区赤石の赤石橋の下で、化石採集の自然観察会が行われました。

 化石採集会の説明を受けている参加者。

 講師は、みちのく古生物研究会の宮坂氏です。
 「ここは、茂庭層という約1500万年前の地層で、亜熱帯の海であったことが出てくる化石から分かります。また、パレオパラドキシアなどの絶滅ほ乳類の化石も出てくる地層でもあります。」
 宮坂氏から地層の説明を聞いて、さっそく化石採集がはじまりました。

 ハンマーとタガネをつかって一生懸命に化石を掘り出しますが、岩が硬くてなかなか簡単には掘り出すことが出来ません。

 写真のような立派なアラカワニシキをはじめ、ムカシマユツクリガイやミヤギタテスジホウズキガイなどの化石がたくさん見つかりました。

 見つけた化石の名前が気になり、講師の宮坂氏に質問しています。

 最後は宮坂氏から提供していただいた化石のおみやげ争奪じゃんけん大会です。和気あいあいとした雰囲気のなか、化石採集会がおわりました。
 参加者からは、「化石をたくさん見つけて楽しめました。」「子どもの質問にも丁寧に答えて頂き、感謝しています。化石に興味を持てる良い経験となりました。」「初めてだったけど、分かりやすく教えてくださったのでよくわかりました。ありがとうございます。」などの感想がありました。



〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - Sendai City Science Museum.All Rights Reserved.