HOME > 科学館点描

大人の科学教室「クラゲの秘密」

 クラゲの観察を行いました!

 2月15日(日)に、今年度5回目となる大人の科学教室を開催しました。今回は、橋本ひとみ社会教育指導員を講師に「クラゲの秘密」というテーマです。

 最初にクラゲの種類やライフサイクルの説明がありました。参加者の皆さんは、クラゲのふしぎな殖え方に興味深く聞き入っていました。
 クラゲは有性生殖以外にも、様々なタイミングで無性生殖を行うことが分かりました。

 続いてクラゲの観察を行いました。今回観察したクラゲは、冬に多く発生する、体長2~3mm程度のシミコクラゲです。傘が閉じたり開いたりする姿がとてもかわいいです。
 顕微鏡で観察すると、口柄(口と胃にあたる部分)に、クラゲ芽という幼いクラゲがついています。シミコクラゲは、クラゲからクラゲが出るという珍しい殖え方をします。

 クラゲにエサのアルテミアを与えた後の観察です。餌を次々と口柄に取り入れ、口柄が大きく膨れています。
 参加者の皆さんからは「クラゲがどのように増えるのか知ることができた。興味深い内容でした。」という意見のほか「とても愛おしい気持ちになりました」「クラゲに夢中です」という意見も聞かれ、クラゲに対する理解を深めるとともに、癒やされた方も多かったようです。



〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - Sendai City Science Museum.All Rights Reserved.