HOME > 科学館点描

環境局主催 「仙台市の自然は今」 企画展示が開催されました!

~ 震災からもうすぐ2年 ~ 「仙台市の自然は今」

 1月26日(土)~1月27日(日)の2日間、エントランスホールで企画展が行われました。
仙台市環境局 環境都市推進課が中心となって進めてきた「仙台市の自然」に関する調査をわかりやすくまとめたパネルの他、環境省のパネル、仙台市科学館が進めてきた蒲生干潟の調査結果パネルなどが展示されました。
 また専門家によるミニ講演会も行われました。



東日本大震災後の仙台の自然についてのパネルを熱心に読む親子や
スタンプラリーを楽しむ子どもたちの姿がありました。



地理情報システムを活用した解説も行われました。



26日には東北大学理学研究科の鈴木孝男先生と
東北学院大学地域構想学部の平吹喜彦先生による講演会が行われました。



本物のチョウトンボの標本と見比べながら
子どもたちはバランストンボ(チョウトンボ型)づくりを行いました。



東北大学理学研究科の向井先生が提供した水の中の生物観察コーナーでは
親子で観察していました。



震災後から継続している科学館の蒲生干潟調査パネルも展示されました。


〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - 2011 Sendai Science Museum.All Rights Reserved.