HOME > 科学館点描

七郷児童館アウトリーチ

シャボン玉と工作で科学を楽しもう!

 7月26日(木)に,「ひとはくkidsキャラバンin仙台」が七郷市民センターを会場に開催され,仙台市科学館もこのイベントに参加しました。参加ブースの内容は,シャボン玉を使ったサイエンスショーと工作「きらきらレインボー」です。
 多くのご家族に参加いただき,子どもたちは実験や工作を楽しんでいました。



最初に,クエン酸と重曹を用いた吸熱反応の実験を行いました。
手のひらで粉末を混ぜた後,水を少量加えると,気体を出しながら冷えていきます。
あまりの冷たさに,子どもたちも驚きの表情です。



このときに発生する気体は二酸化炭素です。
大きめの容器に2種類の粉末を多めに入れ,水をかけると一気に
二酸化炭素が発生します。



この上にシャボン玉を飛ばすと,シャボン玉が二酸化炭素の上に浮かびます。
ふわふわ浮かぶシャボン玉の様子を見て,子どもたちから歓声が上がりました。






〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - 2011 Sendai Science Museum.All Rights Reserved.