HOME > 科学館点描

るねっサイエンス 3.11

震災からのこの1年を,科学の視点から見つめ直しました。

仙台市科学館では東北地方太平洋沖地震による震災を科学の視点から乗り越えていくための「るねっサイエンス事業」を展開しています。

震災から1年が経過しました3月11日(日)に,仙台市科学館を会場に「るねっサイエンス3.11」の名で下記の催しを実施いたしました。また,同日にメディアテークで行われた「星空と路」においてパネル展を開催いたしました。
内容につきましては,リンク先をご参照ください。

(1)講演会「『科学の復興事業るねっサイエンス』を振り返る」

(2)市民のための地震を学ぶ実験教室

(3)仙台管区気象台による気象実験・観測機展示

(4)講演会「文化財レスキュー事業の取り組み」
    東北大学名誉教授  永広昌之氏

(5)メディアテーク「星空と路」

(6)祈念植樹のようす


科学館エントランスに設置されているメモリアルツリーのメッセージ



〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - 2011 Sendai Science Museum.All Rights Reserved.