スリーエム仙台市科学館特別展

恐竜最前線

  これまでの研究で,地球上のすべての恐竜は発掘され尽くしてしまったのでしょうか?初めて恐竜の化石が発見されてから170年が経過した現在でも,恐竜の新しい姿や生態が解明されています。本特別展では,「ニッポノサウルス」や「むかわ竜」などの日本の恐竜の実態とその最新研究に迫ります。また,ティラノサウルスやコリトサウルスなどの生態復元モデルや標本などの展示のほか,スマートフォンを使ったクイズラリーやVR体験もできます。

期間
平成30年7月21日(土)〜平成30年8月26日(日) 9:00〜16:45 ※入館は16:00まで
<7月23日(月),7月30日(月),8月6日(月),8月20日(月)は休館>


※土日,祝日は混雑するため,VR体験はお待ちいただく時間が長引いたり,当日の整理券の配布を終了したりすることがあります。また,駐車場に限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。


入館料
一般,大学生900円,高校生600円,小・中学生300円

団体入館料:10名以上の利用者は一律100円引きとなります。


※ 上記料金で常設展にもご入場いただけます。
※ 宮城県内の小・中学生は「どこでもパスポート」などの各種パスポートを提示すると無料となります。



店舗写真

information店舗情報

スリーエム仙台市科学館

〒981ー0903
宮城県仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL.022-276-2201
FAX.022-276-2204
→スリーエム仙台市科学館HP