●みやぎの湖沼と湿地


ワールド・ウエットランド・デイ・イン・みやぎ記念パネル展

柴崎 徹

宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団
989-55 宮城県 栗原郡 若柳町 字上畑岡敷味17−2
TEL 0228-33-2216 / FAX 0228-33-2217
 

1 世界谷地
 栗駒山南麓,大地森,揚石山の間に広がる湿地群,上部から奥田代,上田代,下田代,南田代などに区分され,それぞれ成立年代が異なる。湿原の泥炭層に含まれる花粉から,私たちの宮城県の地史や気候の変遷を知ることもできる貴重な湿原。

2 伊豆沼・内沼
 仙台平野の沖積地に残された大小2つの低地湖沼。浅く水草が豊富で,しかもほとんど結氷しないため,大型の水鳥の国内最大の越冬地になっている。特に日本にやってくるマガンの大半がこの伊豆沼・内沼で冬を過ごす。県の自然環境保全地域,そして,ラムサール登録湿地である。

3 蕪栗沼
 伊豆沼・内沼の南10Kmのところにある原野的景観をとどめる低地湖沼。田尻町・南方町に跨る。周辺水田の灌漑用水及び,洪水のための遊水池としての役割を持っているが,近年,水鳥をはじめとした野鳥の生息地としても注目を集めるようになり,利用と保全の調整がそうはかられるかが課題になっている湿地でもある。

4 小野田湖沼群
舟形山の東面及び,北東面には,沢山の崩壊堰止湖が点在する。特に小野田長には白沼,長沼,田谷地沼などの数え切れない湖沼や湿地が見られ,小野田湖沼群と呼ばれている。これらの湖沼には水性植物や昆虫の宝庫として知られ,特に湿地に発生するトンボの中には貴重種が多数見つかっている。

5 鈴沼(ルリ沼)
 舟形山東面2Kmにある小さな湖沼。前船形山の崩壊によって堰止められてできた。湧水が流れ込み,固定から伏流となって遙か遠くで再び湧水する。夏になるとルリ色の高山性アオミドロが湖中に見られる。本県で最も美しい湖沼のひとつである。

6 猩々池
 舟形連邦・楠峰東面の小湖沼。湖面の色が時刻によって著しく変化することからこの名が付されている。ブナの原生林で囲まれた湖沼には,浮島状の植物群落が湖面に向かって帯状のびている。モリアオガエルの県内最大の生息地として知られる。

7 蒲生干潟
 七北川の河口にできた小さな干潟ではあるが,シギやチドリの渡りの中継地として太平洋岸の重要ポイント。鳥類の観察ステーションにもなっている。
 背後の仙台港の拡張計画から,いかにこの地域を保全して後世にに残すかが,わたしたちに課せられた課題になっている。

8 井土浦・鳥の海など
 44キロに及ぶ仙台港砂浜海岸の内側には沢山の潟湖が列状に並んでいる。蒲生干潟,井土浦,広浦,赤井江,鳥の海,牛橋河口,新浜河口,中浜河口,などである。
 そのうち,最大の規模を誇るのが阿武隈川河口南の鳥の海である。湖の中にはクリークの蛭塚の小島がある,渡り鳥,海鳥のメッカである。

9 芝草平
南蔵王,屏風岳と杉が峰の間に広がる湿生草原,県内最大の溶岩流の窪地には池塘が発達し,湖面には,ホソバタマミクリ,フトヒルムシロ,水辺にはミヤマホタルイ,オオヌマハリイ,モウセンゴケをはじめ,キンコウカ,ヒナザクラ,イワイチョウなどの美しい高山植物がお花畑をつくる。


 44キロに及ぶ仙台港砂浜 海岸の内側には沢山の潟湖が 列状に並んでいる。蒲生干 潟,井土浦,広浦,赤井江, 鳥の海,牛橋河口,新浜河 口,中浜河口,などである。  そのうち,最大の規模を誇 るのが阿武隈川河口南の鳥の 海である。湖の中にはクリー クの蛭塚の小島がある,渡り 鳥,海鳥のメッカである。 [Image] 9 芝草平 南蔵王,屏風岳と杉が峰の間 に広がる湿生草原,県内最大 の溶岩流の窪地には池塘が発 達し,湖面には,ホソバタマ ミクリ,フトヒルムシロ,水 辺にはミヤマホタルイ,オオ ヌマハリイ,モウセンゴケを はじめ,キンコウカ,ヒナザ クラ,イワイチョウなどの美 しい高山植物がお花畑をつく る。


もどる

ホームページへ


Copyright (c) 1996-2002 Sendai Science Museum.