原生生物図鑑
ミドリムシ
クリックすると拡大します。

ミドリムシ


ユーグレナ Euglena
葉緑体を持ち、光合成をする原生動物です。また長い鞭毛を持ち、それを左右に振って移動します。
平均的な身体の長さは0.03〜0.5mm、幅は0.005〜0.04mmで、種によって大きさはたいへん異なります。
ムービーでは目を凝らしていると鞭毛が動いているのがわかります。

用語解説
葉緑体・・・緑色植物やソウ類が光合成を行うためにもっている細胞内の器官。
光合成・・・緑色植物やソウ類が光のエネルギーを利用して二酸化炭素と水から有機物(栄養分)を合成すること。
鞭毛・・・原生動物などにみられる運動のための毛のような器官。繊毛より長い。
もどる