原生生物図鑑
クチビルケイソウ
クリックすると拡大します。

クチビルケイソウ


キンベラ Cymbella
ケイソウの仲間は、単細胞生物で葉緑体をもち、光合成をします。
非常にたくさんの種類があり、その型もさまざまです。また、単独で生活するものと群体で生活するものとがあります。

用語解説
葉緑体・・・緑色植物やソウ類が光合成を行うためにもっている細胞内の器官。
光合成・・・緑色植物やソウ類が光のエネルギーを利用して二酸化炭素と水から有機物(栄養分)を合成すること。
群体・・・分裂によって生じた細胞が互いに連結されている場合,その集合体を群体とよぶ
もどる