硫化水素(H2S)
薬品写真

性質
気体比重 1.189
・無色で不快臭(腐卵臭)をもつ気体
硫化鉄塩酸などを加えるて発生させる。
・水には水の体積の約3倍の量の硫化水素が溶ける。
扱い方
・加熱すると、空気中で4〜44%の濃度で爆発する事があるので注意する。
・目や皮膚についたら多量の水で洗い流す。
・吸入し、中毒症状が出た場合は、新鮮な空気の所にうつし、安静にし、酸素吸入や人工呼吸を行い、直ちに医師の手当を受ける。
・硫化水素を発生させる場合は換気に留意して実験する。
保管方法
・専用のボンベに密閉して保存。
実験
・硫化鉄とうすい塩酸との反応。


Copyright 2000-2002 Sendai Science Museum.All rights Reserved.