ドライアイス(CO2
薬品写真
性質
二酸化炭素固体で白色の塊。
・水やお湯,加熱などで激しく二酸化炭素を発生。
・液化せず直接気体固体間で昇華
・アルコールにドライアイスを加えると,容易に-60℃以下まで降下するので寒剤に使われる。
扱い方
・使用時は手袋をつけ,直接さわらない。
・特に唇・舌や目を近づけない。
保管方法
・用時購入。(外気を通じた断熱材容器で数〜十数時間保存できる)
実験
・寒剤。
・寒気団、暖気団による前線面のモデル。
・二酸化炭素の状態変化での体積変化。
・ドライアイスの中でのマグネシウムの燃焼。
・魔法の雌シリンダー。
ブタンの状態変化と燃焼


Copyright 2000-2002 Sendai Science Museum.All rights Reserved.