塩素酸カリウム(KClO3
薬品写真

 
 

性質

・無色の板状結晶。
・密度は2.34g/cm
融点 356℃
融点より高温ではを発生して分解し,
 KClとKClOになる。
酸化マンガンと混ぜておだやかに
 加熱すると,
 2KClO → 2KCl+3O
 のように酸素を発生し,
 塩化カリウムになる。
溶解度は8.6g/100g水(25℃)
エタノールには難溶。
・強い酸化剤。水溶液は,
 おだやかな酸化剤。
・有機物,硫黄木炭リンなどと
 不注意に混ぜると爆発することがある。
・用途は,花火爆発,染料,マッチ。

 

扱い方
・金属粉が混在すると激しく爆発する。
・強酸と作用し,発火または爆発する。
・酸化性が強く,金属を腐食する。
保管方法
・可燃物,還元性物質,強酸,
 有機物,アンモニア化合物,
 金属粉,食品などから離しておく。
実験
・該当するデータはありません


Copyright 2000-2002 Sendai Science Museum.All rights Reserved.