HOME > 科学館点描

大人の科学教室 第3回「紙飛行機教室」

平成29年12月16日(土)に,大人の科学教室を開催しました。

 世界的な紙飛行機設計の権威である二宮康明氏が設計した,本格的な紙飛行機を製作して飛ばしました。講師は日下孝社会教育指導員と「仙台紙飛行機を飛ばす会」の皆さんです。

 飛行機の胴体はバルサ材でできていますが,接着剤を使わずに組み立てられるキットを使用しました(レーサースカイカブ4)。

 主翼にキャンバー(曲げ)を付けると揚力が発生することや,主翼,垂直尾翼,水平尾翼の役割を学びました。

 紙1枚分の角度の違いで飛行機の飛び方が変わってしまうので,翼の角度の調整は慎重に行います。

 まずは室内でテスト飛行。まっすぐ飛ぶと,参加者から完成が上がりました。

 最後にゴムカタパルトを使って広場で飛ばしました。高く舞い上がった後,大きく旋回しながら滑空しました。
 参加者の皆さんからは,「公園で飛ばしているのを見て,一度作ってみたいと思っていました」「子どもの頃に戻りました」「奥が深かった」といった感想が寄せられました。

大人の科学教室は年度内にあと3回予定されています。ぜひご参加ください。


〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - Sendai City Science Museum.All Rights Reserved.