HOME > 科学館点描

小企画展「蒲生干潟展」

震災前後の蒲生干潟の様子を展示物や解説パネルで紹介します。

 平成29年4月18日(火)より、3階生活系展示室にて、小企画展「蒲生干潟展」を開催しています。

 蒲生海岸で採集した貝殻やウニの殻などを展示しています。また、河口域に生息する魚類やカニについて解説パネルで紹介しています。

 震災前後の海岸線の変化を解説パネルで紹介しています。蒲生干潟周辺域の地図模型では、仙台港建設前と建設後の海岸域の違いを確認することができます。
          (高砂市民センター所蔵)

 震災前(平成18年頃)の標高6.05m当時の日和山の姿を再現した「日和山ジオラマ」です。
          (高砂市民センター所蔵)

 「蒲生調査レポート」や日和山ジオラマ作りに関する「中野ふるさと新聞」なども展示しています。ぜひお手にとってご覧ください。

 小企画展「蒲生干潟展」は平成29年6月11日(日)まで開催しています。ぜひ足をお運びください。


〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - Sendai City Science Museum.All Rights Reserved.