HOME > 科学館点描

サイエンスショー「低温の科学」

液体窒素を使った冷た~い世界をご覧ください!

 サイエンスショー「低温の科学」の様子を一部ご紹介します。

 エントランスホールにはたくさんのお客様が集まっています。サイエンスショーの始まりです。

 まずは液体窒素をビンに注ぎこみます。液体窒素をビンに入れると空気中の水蒸気が水になり、湯気のようになります。

 「液体窒素の温度は何度でしょう?」という質問に、たくさんの子どもたちが手を挙げてくれました。

 実際に温度を計ります。液体窒素はマイナス196℃もの低温であることがわかりました。

 子どもたちにも実験に協力してもらいました。液体窒素に植物の葉を入れてみます。

 取り出して手で揉むと葉っぱはこなごなにくだけました。このように大変低い温度では、私たちの常識では考えられないことが起こります。
 
 この他にも液体窒素を使って様々な実験を行います。続きは科学館でご覧ください!



〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - Sendai City Science Museum.All Rights Reserved.