仙台市科学館 仙台市科学館へようこそ。仙台市科学館は誰もが楽しめる「ふれる科学、ためす科学」で、科学のすばらしさや不思議さにふれられます。
科学館について アクセス・入館料等 展示ガイド イベントガイド 団体向け案内
HOME
震災復興プロジェクト るねっサイエンス

震災復興プロジェクト るねっサイエンス


  【トピック 7】

科学館に届いた温かい応援メッセージ part1


  東北太平洋沖地震が3月11日に発生して以来、仙台市科学館へは日本各地の科学館関係者の方から、お見舞いメッセージ、応援メッセージが届いています。

 その一部をご紹介したいと思います。

 仙台市科学館の被害も甚大ですが、これまでと同様の、いいえ、これまで以上に科学啓発、普及に力を入れていけるよう科学館職員一同努力していきたいと思います。



★(財)日本科学技術振興財団・科学技術館 様より

以前、全国科学博物館協議会でそちらにお伺いし、
友の会についてお話をお伺いさせていただきました。
その節は、大変お世話になりました。

全国科学博物館連携協議会の掲示板に仙台市科学館の報告があり、
またHPにも書かれているのを拝見いたしました。
この度の東日本大震災では甚大な被害があったとのこと、本当に心からお見舞い申し上げます。

東京にいて、得られる情報といえばテレビや新聞などのニュースであり、現場ではどのような状況になっているか、おそらく想像を絶するだろうと思うと、心苦しい気持ちで一杯です。
仙台市科学館の状況はいかがでしょうか?

被災地となってしまった地域の早い復興と、仙台市科学館の復旧を心よりお祈り申し上げております。



★日本科学未来館 科学コミュニケーター 様より

この度は、3月11日の震災について心よりお見舞い申しあげます。
震災直後、まず皆様のお顔が浮かび、けれどもお邪魔に
なりやしないかと、当面のご連絡を控えさせて頂いていました。

御館のHPも拝見しました。ご復興を心からお祈りしています。
何か未来館としてお役に立てることがございましたら
お声かけ頂けたら幸いです。

当館も実は、建物が被災したために当面の間は休館中です。
共に復興に向けて歩みを進めながら、今後ともお付き合いを
よろしくお願いいたします。
余震の続く日々ですが、どうぞご自愛下さい。




★平成22年度夏の「絶滅ホニュウ類展」の企画協力いただいた
汎企画21の担当者 様より

大地震の件、心からお悔やみ申し上げます。
科学館の状況はいかがでしょうか。

私の実家も仙台に近いので未だ連絡が取れず、
大変心配しております。




★1月はじめの研修会でご協力いただいた
地学団体研究会仙台支部 様より

大変な地震ですね。
皆様の様子はいかがでしょうか。
私の住む団地の端に亀裂が入っています。
電気はやっと復旧しましたが,ガス,水道はまだです。

勤務先の建物の増築部分がはずれ,壁には亀裂が大量に入っています。
駐車場には陥没ができています。

科学館の皆様も安全に十分に注意されて復旧作業を進めてください。




★トライ・サイエンス事業でご協力いただいている
 IBM 担当者様より

いつも大変お世話になっております。
この度の震災では,お怪我はございませんでしたでしょうか。

仙台市科学館のホームページから5月末までの臨時休館を知りました。
予定しておりましたゴールデンウィークの
トライサイエンスは中止になるかもしれませんが,

別の日程での調整や別のイベントなど
また,東北地区の復興・復旧の観点からもご支援できますので,
IBMでお手伝いできることがございましたら,
ご連絡いただければと思います。




戻る
Copyright (c) 1996-2010 Sendai Science Museum.All Rights Reserved.