仙台市科学館 仙台市科学館へようこそ。仙台市科学館は誰もが楽しめる「ふれる科学、ためす科学」で、科学のすばらしさや不思議さにふれられます。
科学館について アクセス・入館料等 展示ガイド イベントガイド 団体向け案内
HOME
震災復興プロジェクト るねっサイエンス

震災復興プロジェクト るねっサイエンス


  【科学の眼 1 】

津波の伝わる速さはジェット機レベル


 津波の伝わる速さは、しばしば「ジェット機並みの速さ」と例えられます。もしジェット機並みの速さだとすれば、津波が眼に入ってから逃れることは容易なことではありません。
 esri社の許可を得て、時系列的に描いた津波の伝わる様子を紹介します。

 津波も文字どおり波の1つですが、水を入れたバケツに水滴を落としたときに生じる波と異なり、同心円状には伝わりません。実際には波形が乱れています。
 この原因は海面の深さにあります。津波は「深いところほど速く伝わり、浅いところではゆっくり伝わるという性質」が影響しています。

 日本海溝のところで津波が速く伝わっていることがわかります。逆に言えば地震の伝わる波形を見ることで海の深さを推測することができます。

地震発生 1時間 後




地震発生 2時間 後

地震発生2時間後には、ほぼ日本の太平洋岸全てに到達しています。




地震発生 4時間 後

地震発生4時間後には、台湾やフィリピンに到達しています。




地震発生 10時間 後

地震発生10時間後には、アメリカまで到達しています。
ジェット機でロサンゼルスまで10時間程度ですから、
まさに津波の伝わる速さはジェット機並みです。




※より鮮明な画像はesri社のホームページをご覧ください。



戻る
Copyright (c) 1996-2010 Sendai Science Museum.All Rights Reserved.