仙台市科学館 仙台市科学館へようこそ。仙台市科学館は誰もが楽しめる「ふれる科学、ためす科学」で、科学のすばらしさや不思議さにふれられます。
科学館について アクセス・入館料等 展示ガイド イベントガイド 団体向け案内
HOME
震災復興プロジェクト るねっサイエンス
トピック1
「がんばろうメダカ」

トピック2
市民の皆様との協働
「サイエンスインタプリタ」

トピック3
地震によって
長い眠りからめざめた
植物化石

トピック4
化石標本を
生き返らせる取り組み

トピック5
自然観察園の
教材化の準備

トピック6
「痛いゾウ」から
「(震災に)負けないゾウ」

トピック7
各地から
届いた応援メッセージ
Part.1

トピック8
各地から
届いた応援メッセージ
Part.2

トピック9
市民の皆さんとの協働
サイエンスインタプリタによる科学館復興サポート

トピック10
「痛いゾウ」 から 「(震災に・・)負けないゾウ」
Part2

トピック11
被災地にかかる虹

トピック12
サイエンスインタによる科学館復興サポートその2

トピック13
サイエンスインタによる科学館復興サポートその3


トピック14
サイエンスインタによる科学館復興サポートその4


トピック15
サイエンスインタによる科学館復興サポートその5

トピック16
開館に向けて魚標本
収集中

トピック17
冷暖房の修理のために


震災復興プロジェクト るねっサイエンス

 仙台市科学館は、第2次世界大戦後の復興を目指して錦町公園のレジャーセンターの「サイエンスルーム」で産声をあげました。
 科学啓発を主たる目的として、科学の発展を通して日本の復興を目指そうとしたところが原点(科学館便り「道無限」参照)です。

 今回の震災を乗り越えるために、科学館で取り組む復興プロジェクトが「るねっサイエンス」です。
 科学の楽しさを普及啓発しながら、仙台、宮城、東北の皆さんを元気にしていきたいと考えています。

 主な事業は下記の通りです。 

 ①仙台市科学館の復旧に向けた取り組みを広報する。
 ②学校支援、特に被災した学校への支援事業を行う。
  ・実験や観察の備品等の貸し出し。
  ・理科室が被災した事例の科学相談
 ③地震のメカニズム・防災等に関する資料収集
 ④自然科学全般に関わる科学相談
 ⑤その他の理科教育、科学教育支援

平成26年度の活動
 
【震災復興・国立科学博物館コラボミュージアムin仙台】

  特別展「恐竜大研究-ティラノサウルス類の進化-」

  「アロサウルスがやってきた!」来場者1万人突破!

【震災復興 地域支援事業】

  石巻復興支援イベント「科学で東北を盛り上げ隊!@石巻」

【仙台市科学館 復興支援イベント】

  風に向かって走らせよう! ウインドカー

【震災復興 調査研究事業】

  企画展「蒲生干潟の今・昔」

【東日本大震災から4年】

  「るねっ・サイエンス あれから4年…」


平成25年度の活動
 
【震災復興・国立科学博物館コラボミュージアムin仙台】

  「アロサウルスがやってきた!」
     アロサウルスの搬入の様子はコチラから…
【震災復興 博物館連携イベント】

  こども☆ひかりフェスティバル

【仙台市科学館 復興支援イベント】

  風に向かって走らせよう! ウインドカー

【震災復興 博物館 支援事業】

  新展示「被災ミュージアムの再興に向けて」

【震災復興 調査研究事業】

  企画展「蒲生干潟の今・昔」

【東日本大震災から3年】

  「るねっ・サイエンス あれから3年…」


平成24年度の活動
 
【震災復興 博物館連携イベント】

  こども☆ひかりフェスティバル

  七郷児童館アウトリーチ

【仙台市科学館 復興支援イベント】

  風に向かって走らせよう! ウインドカー

  技術士による子ども理科実験教室

【震災復興 地域支援事業】

  石巻復興支援イベント「科学で東北を盛り上げ隊!@石巻」

【震災復興 博物館 支援事業】

  企画展「文化財レスキュー展」

【震災復興 調査研究事業】

  企画展「蒲生干潟の今・昔」

  環境局共催「仙台市の自然は今 ~震災からもうすぐ2年~」

【東日本大震災から2年】

  「るねっ・サイエンス あれから2年…」


平成23年度の活動

【仙台市科学館 開館プレイベント】

るねっサイエンス・フェスティバル第1弾

るねっサイエンス・フェスティバル第2弾

【仙台市科学館 復興支援イベント】

風に向かって走らせよう! ウインドカー

【震災復興 学校支援事業 第一弾】

   仙台市科学館 実験/観察用器具の貸し出し


【震災復興 学校支援事業 第二弾】

   
理科室が被災した場合の薬品処理の方法


【震災復興 学校支援事業 第三弾】

  科学の眼で
  東北地方太平洋沖地震災害をとらえる

    【科学の眼 1 津波の速さはジェット機レベル】

    【科学の眼 2 日本の原子力災害用ロボット】

【震災復興 学校支援事業 第四弾】

  巡回地震パネル展

    
【震災復興 市民センター・児童館支援事業】

   ミニラボックスの貸し出し


【震災復興 博物館 支援事業】

文化財レスキュー事業 第1弾 「おしかホエールランド」
文化財レスキュー事業 第2弾 「マリンピア女川」
文化財レスキュー事業 第3弾 「気仙沼市唐桑漁村センター」その1 
文化財レスキュー事業 第4弾 「旧日本鯨類研究所 鮎川実験場」

【震災復興 学校支援事業 第五弾】

   マイクロスケール化学実験講習
【震災復興 地域支援事業】 

    石巻復興支援イベント「科学で東北を盛り上げ隊!@石巻」

【東日本大震災から1年】

    「るねっサイエンス 3.11」
 

※「るねっサイエンス」とは「ルネッサンス(復興、特に人間中心主義による復興)」と「サイエンス(自然科学)」の合成による造語です。


戻る
Copyright (c) 1996-2010 Sendai Science Museum.All Rights Reserved.