HOME > 科学館点描

小企画展 二宮康明氏紙飛行機コレクション

貴重な紙飛行機約150機を展示しています。

 10月28日(金)から、3階生活系展示室内にて小企画展を開催しています。
 世界的な紙飛行機設計の権威である、二宮康明氏(日本紙飛行機協会会長)から紙飛行機等の寄贈を受け、今回約150機もの紙飛行機の展示が実現しました。紙飛行機を通して、ものづくりの技術や魅力を大いにご堪能ください。


 小企画展の入り口です。今回の展示では、二宮氏制作の紙飛行機の他に、設計図や絵画、第一回国際紙飛行機サンフランシスコ大会でグランプリを獲得した機体やトロフィーなどもご覧いただけます。

 展示室の天井にもご注目ください。たくさんの紙飛行機のモビールがゆらゆら揺れています。

 マイルストーン機です。歴史上有名な実物航空機を二宮氏が紙飛行機にしたものです。

 スカイカブシリーズです。翼などの紙製部品及び胴体などのすべてが打ち抜きで用意されており、はさみを使用せずに接着だけで機体を手軽に作ることができます。

 ホチキスペグです。機体の組み立てに接着剤を使わずホチキス(ステープラー)で機体を作ります。乾燥を必要としないので、すぐに飛ばすことができます。ペグとはペーパーグライダーを意味します。

 プロフィル機です。プロフィルは横顔のことです。実際にある飛行機を横から見た形に似せた飛行機です。

 変形機です。変形機とは、通常の「主翼が前で尾翼が後ろの機体」以外の飛行機をいいます。紙飛行機にも様々な形があるのですね。

 二宮夫妻制作の油絵です。このほかにも写真の展示などがございます。紙飛行機の世界を様々な角度からご覧ください。

 小企画展 二宮康明氏紙飛行機コレクションは、平成28年10月28日~平成29年1月9日まで開催しています。


〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - Sendai City Science Museum.All Rights Reserved.