HOME > 科学館点描

大人の科学教室「野鳥のさえずりに耳を澄まそう」

第6回目の大人の科学教室「野鳥のさえずりに耳を澄まそう」を開催しました。

 3月20日(日)に、第6回目の大人の科学教室「野鳥のさえずりに耳を澄まそう」を開催しました。講師は、石川歩社会教育指導員です。

 バードコールづくりから教室は始まりました。バードコールとは鳥を呼び寄せる鳥笛のことで,今回は木と金属をこすりあわせて,摩擦によって音を出すものをつくりました。数種類の木材から自分の好きなものを選んでつくりました。

 木材とアイボルトを組み合わせたバードコールをならします。木材の材質や,アイボルトを回す力の強さによって,鳴る音が変わります。参加者の方々は鳥の声に近づけようと一生懸命にボルトを回していました。
 バードコールを聞くと,野鳥はなわばりへの侵入者とみなし警戒する声を出したり,ようすを見に出てきたりします。特に繁殖期の野鳥は神経質になっているので、外ではむやみに鳴らさないことも大切です。

 野鳥のさえずりとは,繁殖期に小鳥類のオスが発する特徴のある声のことです。さえずり以外の声で仲間との呼び合いは地鳴きといいます。さえずりと地鳴きをおぼえる方法として,鳥の声を人の言葉に置き換える「聞きなし」があります。例えば,ウグイスのさえずりの聞きなしは「ホーホケキョ」です。今回は,台原森林公園で見られる鳥である,シジュウカラ,カワラヒワ,アオジの聞きなしをしました。参加者は自分が聞こえた鳥の声をメモしていました。

 いよいよ,外に出て野鳥観察です。まずは双眼鏡の使い方について説明をうけたあと早速観察です。約1時間の観察時間中にヒヨドリやシジュウカラなど約10種類の野鳥を観察することができました。観察が終わりに近づいたとき「ホーホケキョ」とウグイスのさえずりも聞こえてきました。

 参加者からは「鳥の声を聞く 初めての経験と同時に、双眼鏡の使い方を初めて正確に知ることができた。」や「日頃、庭に遊びに来る鳥たちの事をすこしでも詳しくなりたいと思っていたので、今回とても勉強になりました。」などの感想がよせられました。



〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - Sendai City Science Museum.All Rights Reserved.