HOME > 科学館点描

大人の科学教室「アニメーションの歴史と科学」

 大人の科学教室第2回目を開催しました。

 11月15日(日)、第2回目の大人の科学教室「アニメーションの歴史と科学」を開催しました。本日の講師は板橋社会教育指導員です。

 最初はアニメーション(動画)の歴史についての紹介です。
 さらに、ソーマトロープ、フェナキストスコープ、フィルム映画、パラパラ漫画、ビデオやCGなどの原理についての簡単な説明を聞きました。

 次に、コンピュータの画像を見ながら、アニメーション(動画)には「残像効果」と「仮現運動」が深く関わっていることを学びました。「仮現運動」とは図や像が切り替わった時に、実際には運動していないのに運動して見える現象のことです。

 残像効果を利用したソーマトロープ作りに挑戦です!!

 パラパラ漫画もできました!!パラパラ漫画は仮現運動を利用しています。

 フェナキストスコープも仮現運動によって絵が動いて見える道具です。自分で作ったものでアニメーション(動画)を楽しみました。
 参加者からは「切ったり貼ったり、色を塗ったりの作業が楽しかったです。いろいろな残像効果についてわかりやすく解説して頂きとても興味深く勉強になりました。」などの感想がよせられました。



〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - Sendai City Science Museum.All Rights Reserved.