HOME > 科学館点描

第62回仙台市児童・生徒理科作品展

 仙台市の小中学生が熱心に取り組んだ理科研究作品を展示しました。

 10月10日(土)より10月18日(日)まで、2階特別展示室において「第62回 仙台市児童・生徒理科作品展」を開催しました。仙台市教育委員会,仙台市小中学校理科研究会が主催し行っているこの展示会は,62回を数える歴史ある展示会です。児童・生徒の科学する心の高揚と科学的想像力の育成及び市民の方々への科学への関心を高めることを目的として開催しています。
 今年度は市内小・中学校より出品された約600点の作品を展示いたしました。


 期間中,多くの方が来場されました。小中学生が取り組んだ研究を来館者の皆さんは熱心に見ていました。
 化石標本や昆虫標本など様々な分野の出品作品がありました。
 宮城県に生息するトンボの標本です。たくさんの種類が生息しているのですね!
 科学工作の作品です。この工作はレールの上をビー玉が転がり,幼虫からサナギ,そしてアゲハ蝶になって羽ばたく様子を表しました。
 竜の口層の貝化石の標本です。きれいに化石を掘り出し,なおかつクリーニング技術に優れている作品です。
 研究の部も力作がたくさん出品されました。
 来場された方々は,子どもたちの科学に対する洞察力の深さに感心していたようです。



〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - Sendai City Science Museum.All Rights Reserved.