HOME > 科学館点描

新展示「人力飛行機」関連イベント
「紙飛行機教室」

 紙飛行機教室を開催しました。

 新展示「人力飛行機」の開展にあわせて、「紙飛行機教室」が開催されました。講師はODAプレーン愛好会の小田浩一氏、那須博氏のお二人です。

ケント紙とバルサ材をつかって紙飛行機を作りました。翼には主翼・水平尾翼・垂直尾翼があることなど飛行機のつくりについての説明から教室は始まりました。

翼の部分にそれぞれ色や模様を塗りました。

次は翼の切り取りです。はさみで慎重に切り取ります。

接着剤を使って胴体に翼を取り付けました。接着剤をはじめて使う子どもたちも多く、扱いに悪戦苦闘している姿もみられました。接着剤は紙に塗るのではなくバルサに塗るのが上手につくるポイントです。

翼の角度重心の位置の調整をして、機体ができあがりました。

飛行テストをして翼の調整をしました。
参加者の方からは「せつめいがわかりやすくて良かったです。たのしかったです。ひこうきがとんでうれしいです。」や「低学年も参加できる教室を楽しみにしています。子どもと共に楽しめました。」などの感想がありました。



〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - Sendai City Science Museum.All Rights Reserved.