HOME > 科学館点描

震災復興・国立科学博物館コラボミュージアムin仙台
「アロサウルスがやってきた!」  搬入の様子

 アロサウルスが仙台市科学館にやってきました!

 3月18日(火)から4月20日(日)まで開催するコラボミュージアムにおいて展示されるアロサウルスの実物全身骨格化石が,17日に仙台市科学館に搬入されました。


 
 国立科学博物館からコラボミュージアムの展示物が運び込まれました。このトラックの中にアロサウルスの実物全身骨格化石があります。どのような状態で入っているのでしょう?

 
 トラックの中から,たくさんの木の箱が出てきました。アロサウルスの実物全身骨格化石は,いろいろな部分に分けられて運ばれているんですね。

  これが一番大きな木の箱です。この中に入っているのは…
 
 一番大きな箱には骨格化石の脚の部分が入っていました。これだけでも大きいのですが,さらにこれから他の箱に入っている骨格を組み立てていきます。
 
  胴の部分がつながりました。この他にも様々な部位をつなげていきます。
 
  上の写真,どの部分の化石なのかわかりますか?
 これは肋骨の部分の化石です。
 約1日をかけて,アロサウルスの実物全身骨格化石が完成しました。ぜひ,18日から始まる本企画をご覧頂きたいと願っております。
 



〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - 2011 Sendai Science Museum.All Rights Reserved.