HOME > 科学館点描

  「ATGCナノの旅」開展式

 スリーエム仙台市科学館の新常設展示「ATGCナノの旅」の開展式を行いました。

 11月22日(金)に新常設展示「ATGCナノの旅」の開展式を開催しました。この新展示は、遺伝子情報ゲノムについて、自分の体の中に入っていくイメージで学ぶことができる展示になっています。また、ナノスケール(10の9乗分の1)の旅にでるスタイルで展示を展開しています。


展示室全景です。細胞核をイメージして作られています。


仙台市教育委員会教育長のあいさつです。


東北メディカルメガバンク機構長のあいさつです。開展式には関係者の他
五橋中学校の生徒代表や科学館ボランティアの方々に参加していただきました。


テープカットです。この後いよいよ展示開始です。


入り口付近の展示物です。直径75cmのロール紙(長さ約5km)には、
人間の染色体1本分の塩基配列(ATGCの並び)が書かれています。



細胞や染色体などについてグラフィックやクイズでわかりやすく説明しています。


タッチパネルでのゲームです。このゲームはそれぞれの異なるゲノム
で作られたタンパク質にあう薬を探しだし、当てはめていきます。


パネル操作の説明を受けています。


科学館ボランティアの方々も熱心に説明を聞いていました。


あなたも「ナノの旅」をしてみませんか?ご来館をお待ちしております。


〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - 2011 Sendai Science Museum.All Rights Reserved.