HOME > 科学館点描

小企画展「高橋雄一コレクション」

 「高橋雄一コレクション展」を開催しました!

 宮城昆虫地理研究会の高橋雄一氏が作成した膨大なコレクションから選りすぐった昆虫標本を展示した「日本の昆虫・世界の昆虫 高橋雄一コレクション」を10月5日(土)~11月17日(日)、3階エントランスホールにおいて開催いたしました


世界の蝶です。色がまるで宝石のようにとても美しいです。


その名もズバリ、バイオリンムシです。世界には様々な姿の昆虫が生息しています。


動物の糞を餌とするオオセンチコガネ、「センチ」は「雪隠 せっちん」つまり便所を意味します。でも、昆虫自体はとてもきれいな色をしています。


「みのむし」の正体はミノガという蛾の仲間です。




奥州斎川(白石市)名産「孫太郎虫」の名で薬として販売されていたのはヘビトンボの幼虫です。


〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - 2011 Sendai Science Museum.All Rights Reserved.