HOME > 科学館点描

こども☆ひかりフェスティバル in 仙台

全国のミュージアムが集まり、こどもたちの笑顔があふれていました!


  6月8日、仙台市農業園芸センターにおいて「こども☆ひかりフェスティバルin仙台」が開催されました。「かがく部」のひとつである仙台市科学館のブースでは約800名の方々が来場され、割りばしヒコーキづくりや紙トンボづくりに挑戦しました。青空にヒコーキや紙トンボが悠然と飛び上がると、笑顔があふれていました。


割りばしヒコーキの作り方の説明を聞いています。真剣な表情ですね。


接着剤に悪戦苦闘しながら、割りばしヒコーキを作り上げていました。


完成したヒコーキをゴムカタパルトで引っ張り、大空に向かって発進です。この後、大空を旋回しながら飛んでいました!


大学生のボランティアも製作のお手伝いをしました。いったい何機作ったのでしょうか?


紙トンボです。うまく飛ばせたかな?


上手に完成させ、笑顔いっぱいです。


ゴムカタパルトをいっぱい引っ張ってTAKE OFF!今年も大盛況の「こども☆ひかりフェスティバル」でした。来年も楽しみですね。


〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - 2011 Sendai Science Museum.All Rights Reserved.