HOME > 科学館点描

サンデーサイエンス「鳴き砂はなぜ鳴くのか」

鳴き砂になる砂には,どのような特徴があるのでしょう

 仙台市科学館では,社会教育指導員が講師となり,中学生以上の方々を対象に,より科学の楽しさを味わっていただくための「サンデーサイエンス」を年に5回開催しています。
 今年度の第1回目は,11月18日(日)に菊池社会教育指導員が講師となって「鳴き砂はなぜ鳴くのか」というテーマでした。
 音が出る不思議な砂を鳴らしてみながら,なぜ鳴くのかを考えました。



さまざまな種類の砂が用意されました。全ての砂が鳴き砂として
音が出るのか確かめました。


双眼実体顕微鏡を使い,砂の色や形を観察しています。
鳴き砂となる砂には,共通の特徴があることを知ることができました。



袋に鳴き砂を詰め,落とすと音が出ます。
鳴き砂の落とし方を変えて,音の違いを調べています。


科学館の「鳴き砂アイランド」で使われている鳴き砂を
使って音を確認しました。




〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - 2011 Sendai Science Museum.All Rights Reserved.