スリーエム仙台市科学館 夏の特別展

特別展担当者から特別展の情報をお伝えします!

     今年度の特別展のテーマは「震災復興・国立科学博物館コラボミュージアムin仙台 恐竜大研究−ティラノサウルス類の進化−」です。

   恐竜は中生代の時代に繁栄した生物です。謎の多い生物ですが、化石などを研究することにより、その生きていたようすや進化について様々なことがわかってきています。今回の特別展では、恐竜の骨格標本や生態復元モデルを展示し、恐竜の進化や羽毛を持っていたことなどの研究成果を紹介します。特に「恐竜」の中でも、一般に広く知られているティラノサウルスに焦点をあて、ティラノサウルス類の進化や羽毛を持っていたと考えられている亜成体(成体になる前の段階)の全身骨格標本も紹介します。

 特別展示室は、中生代を「三畳紀」「ジュラ紀」「白亜紀」と時代の古い順に3つの時代に分けて、エントランスホールでは、羽毛を持っていた恐竜の生態復元モデルを展示します。
 恐竜が生きていた世界を思い浮かべながら、それぞれの展示を楽しんで見てください!
 「ティラノサウルス」の表記に関しては、学名「Tyrannosaurus」に近い表記の「ティランノサウルス」の他「チラノサウルス」「チランノサウルス」などが使われています。本展では一般に広く知られている「ティラノサウルス」と表記をしています。


            
 


店舗写真

information店舗情報

スリーエム仙台市科学館

〒981ー0903
宮城県仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL.022-276-2201
FAX.022-276-2204
→スリーエム仙台市科学館HP