スリーエム仙台市科学館 夏の特別展

震災復興・国立科学博物館コラボミュージアムとは

 国立科学博物館では,岩手県・宮城県・福島県の被災地域において,現地の博物館を支援するとともに,現地の人々(特に子ども達)を元気づけることを目的に,「震災復興・国立科学博物館コラボミュージアム」を実施しています。
 スリーエム仙台市科学館でも国立科学博物館と連携し,平成26年3月18日〜平成26年4月20日を会期とし「震災復興・国立科学博物館コラボミュージアムin仙台 アロサウルスがやってきた!」を開催しました。

 展示されたアロサウルス実物全身骨格化石

 来館者は1万年を超え,多くの方々からアロサウルスへのメッセージを頂きました。

 子どもたちからのアロサウルスへのメッセージ

 今年の特別展も,国立科学博物館とのコラボミュージアムとして開催します。今回はティラノサウルス類の進化にスポットをあて,展示を行います。この特別展を通して,恐竜が生きていた中生代に思いを馳せていただくとともに,恐竜の生態について関心を高めていただけますことを願っております。
 


店舗写真

information店舗情報

スリーエム仙台市科学館

〒981ー0903
宮城県仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL.022-276-2201
FAX.022-276-2204
→スリーエム仙台市科学館HP