スリーエム仙台市科学館(3M SENDAI CITY SCIENCE MUSEUM)

NEWSイベントガイド

令和3年10月30日(土),31日(日)|アースサイエンスウィーク・ジャパンを開催します

「震災10年、東北から地球を見つめる」をテーマに、東日本大震災の関連研究、そして、なぜ地球にはこのような現象が起こるのかということについて、各分野の第一人者を迎え、この10年で得られた知見や地球の営みに関する講演会をはじめ、様々な展示や体験イベントを実施する、「アースサイエンスウィーク・ジャパン(ESWJ)」を開催します。※一部事前申込制です。詳細は、下記ホームページをご覧ください。

1 期 間 令和3年10月30日(土)~31日(日)
2 場 所 スリーエム仙台市科学館
3 内 容
(1) 講演会・パネルディスカッション-東日本大震災の調査を通じて得られた知見と課題-
日 時 10月30日(土)13時30分〜16時10分(事前申込必要=下記ホームページをご覧ください。)
会 場 スリーエム仙台市科学館2階特別展示室
講 演 海洋研究開発機構海域地震火山部門長 小平 秀一 氏
岩手県立大学名誉教授 平塚 明 氏
海洋研究開発機構前理事長、東海大学海洋研究所所長 平 朝彦 氏
パネルディスカッション:震災10年、東北から地球を見つめる
モデレーター 東北大学災害科学国際研究所所長 今村 文彦 氏
小平秀一氏、平塚明氏、平朝彦氏

(2) 講演会・対談 -地質探偵が見た!日本文化と地質の関係-
日 時 10月31日(日)13時30分〜15時30分(事前申込必要=下記ホームページをご覧ください。)
会 場 スリーエム仙台市科学館2階特別展示室
講 演 東京大学教授 Simon Wallis 氏
NHKエデュケーショナル チーフプロデューサー 眞木 隆志 氏
対 談:地質探偵が見た!日本文化と地質の関係
モデレーター 海洋研究開発機構/ ESWJ実行委員長 小俣 珠乃 氏
Simon Wallis氏、眞木隆志氏

(3) 体験・展示
日 時 10月30日(土)〜10月31日(日)
会 場 スリーエム仙台市科学館3階エントランスホールなど
内 容 ・ジオガシキッチン教室(事前申込必要10/15必着=受付終了)
・高校生発表(多賀城高等学校、仙台第三高等学校、古川黎明高等学校、宮城第一高等学校)
・ゲームで学ぶ津波防災まちづくり!(東北学院大学工学部)
・加速キッチン~素粒子を検出して捕まえよう~(加速キッチン合同会社)
・地球内部を調べる目、ニュートリノ(東北大学ニュートリノ研究所)
・あんなとこにも・こんなとこにも 社会で役立つ地球科学(応用地質株式会社)

(4) オンライン企画
タイトル:東日本大震災から10年の仙台平野
ナビゲーター:東北大学災害科学国際研究所准教授 菅原 大助 氏   など

※一部事前申込制です。詳細は、下記ホームページをご覧ください。

アースサイエンスウィーク・ジャパンのホームページ

http://www.earthsciweekjp.org/plan/plan1/index.html