HOME > 科学館点描

新展示「人力飛行機」

エントランス吹き抜け上部の常設展示「人力飛行機」についてご紹介します。
ぜひ迫力満点の人力飛行機(復元機体)をご覧ください。


★展示について
2011年,2012年鳥人間コンテストで連覇した,学生サークル「東北大学Windnauts」の人力飛行機を,平成26年11月29日よりエントランスホールの上部に,常設展示しています。
   
展示機体は,優勝当時のメンバーが中心となって約1年間をかけて復元したもので,翼長約32mの大型で超軽量の実機です。
4階通路からは,目の前で機体を見学することができます。また,飛行映像や解説パネルで,当時の飛行や機体の特徴などを知ることができます。
3階生活系展示室では,関連展示として機体各部のつくりやカーボンパイプの重量体験コーナーも設置しています。

★機体の諸元(2011年「Riih(リーフ)」と2012年「翠(すい)」をベースとした複合型機体)
主翼の長さ 32.3m 胴体の長さ 8.9m プロペラ半径 1.55m 必要パワー 226W(0.3馬力)
主翼アスペクト比 35.88 機体重量 32kg プロペラ回転数 140rpm 巡航速度 7.3m/s

★展示エリア

新展示「人力飛行機」ポスター
     
「人力飛行機」開展式(平成26年11月29日実施)
開展当日に行われた開展式のようすです。当日は関連イベントも実施しました。
・関連イベント「紙飛行機教室」
・関連イベント「サイエンスショー『飛行機はなぜ飛ぶの?』」
       
人力飛行機復元作業アルバム
平成25年11月から約1年間にわたる機体の復元作業のようすを,写真と解説ででご紹介します。
     
機体組立のようす
人力飛行機は,主翼やコックピット,プロペラなど各部ごとに分けて製作します。
完成した各部を組み上げて「機体」の形にする作業(全機組立)のようすを動画でご覧ください。
全機組立リハーサル(平成26年11月3日実施)
展示のための全機組立と設置(平成26年11月25日実施)
     
人力飛行機クイズ
東北大学Windnautsの人力飛行機のつくりや性能,記録などのクイズ10問にチャレンジしてみよう!
科学館に来て機体や関連展示を見ると,もっと詳しく知ることができるよ!
クイズに チャレンジ!
   
人力飛行機ペーパークラフト(PDFファイル)
復元した機体の1/100スケールのペーパークラフトを作ってみよう!
作り方マニュアルや型紙をダウンロードできます!
     
学生サークル東北大学Windnautsのwebサイト(外部リンク)
     
鳥人間コンテストインタビュー(外部リンク)
被災地の思いを乗せて飛ばなきゃ―鳥人間王者・Windnautsの秘密(前編後編

〒981-0903 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
TEL:022-276-2201/FAX:022-276-2204  【Mail】info_at_kagakukan.sendai-c.ed.jp
※おそれいりますが、eメールをご利用の方は、上記の「_at_」部分を@に書き変えて送信してください。

Copyright (c) 1996 - 2011 Sendai Science Museum.All Rights Reserved.