原生生物図鑑
オオヒゲマワリ
クリックすると拡大します。

オオヒゲマワリ


ボルボックス Volvox
1000〜20000個の細胞が一層(いっそう)にならんでいて、中は空洞(くうどう)になっています。
群体(ぐんたい)の直径は0.3〜0.8mm。群体のなかにある緑色のかたまりは娘群体です。

用語解説
群体・・・分裂によって生じた細胞が互いに連結されている場合,その集合体を群体とよぶ
娘群体・・・ボルボックスなどの群体内にみられるもので,成長するとまわりの群体(母群体)の一部が破れ,そこから出てきて新しい個体となる。
もどる