「ワールド・ウェットランド・デイ・イン・仙台」は終了いたしました。
ご来館いただき、誠にありがとうございました。


↑クリックしてください。



  200222()はラムサール条約のワールド・ウェットランド・デイです。 これは1971年のこの日に同条約が作成署名されたことを記念して1997年から設定されました。 湿地の高い価値を認識し, その保全とワイズユースを目指すラムサール条約の精神を理解して, わが国に残された貴重な湿地の保全を推進するために, この記念日の活用を積極的に押し進めることが大切です。私たちが暮らすこの宮城県の各地の湿地で, また日本各地の主要な街で, そして世界の60ヶ国を越える国々で、この日を記念したイベントが開催されることが決定されました。
 そして、2002年のテーマはWetlands: Water, Life, and Culture湿地水、生命そして文化」です。すべての人間の営む文明、そして文化は、水と多様な生命とともに成長してきたものです。そして今、自然の力を柔らかく受容してきた日本の伝統文化は、まさに日本の空間に伝えられた共生スタイルとして優れたものであることが今、世界から再認識されてようとしています。この日を機会に、湿地を通して水・生命と自分たちとの関係をとらえ直してみませんか。



期 間 平成14年1月11日(金)〜2月3日(日)
会 場 仙台市科学館3階 生活系展示室WOODSコーナー