明治大正昭和

電話の歴史
当時のおもな出来事






・1869東京〜横浜間で電信(一般電話)取扱い開始
・1874仙台電信局を開局
・1878 初の国産1号電話機誕生
(ベル式2台を模造)
・1890ガワーベル電話機登場
・1891日本ではじめて電話開通
・1896デルビル磁石式電話機登場
・1900 仙台電話交換局設置(南町・現NTT青葉通ビル角)
仙台の電話開通
・1901 塩釜郵便電信局内に「塩釜電話所」を設置
仙台市八幡町に「電話所」を設置
・1902仙台の電話、加入者数312
・1903仙台電話交換局と仙台郵便電信局を統合し、仙台郵便局と改める
・1905電話交換は原則として女子が行うこととなる
・1907石巻の電話開通
・1908 仙台から東京・福島・米沢・山形へ市外電話開始
塩釜の電話開通
・1910白石の電話開通
・1911仙台の電話、加入数817
・1912古川の電話開通
・1872仙台県を宮城県に改める
・1876アレキサンダー・G・ベル(米)電話機発明
・1888仙台ではじめて電灯ともる
・1891上野〜青森間の東北線全通
・1894日清戦争始まる
・1896三陸沿岸に大津波
・1897「河北新報」創刊
・1898常磐線、上野〜岩沼全通
・1901マルコーニ大西洋横断の無線電信に成功
・1903ライト兄弟初めて飛行に成功
・1904日露戦争始まる
・1905奥羽線、福島〜青森間全通
・1909広瀬橋、日本初の鉄筋コンクリート橋として完成
・1911東北帝国大学の理科大学を開く
・1912第5回オリンピックに日本参加





・1915仙台の電話、加入数1,374
・1919南町大火で電話交換庁舎、類焼
・1920電話交換設備用の新庁舎完成
・1921仙台の電話、磁石式から共電式に
・1920この年の第1回国勢調査で仙台市の人口118,984人

この頃から電話局舎北側の横丁は「電話横丁」と呼ばれる
・1923関東大震災
・1926仙台に市電はしる



















・1927仙台の電話、加入数3,114
・1932仙台の電話、加入数3,894
・1941仙台の電話、加入数4,650
・1944仙台電話局誕生
・1945 仙台電話局・仙台郵便局空襲で焼失
電信電話通信設備の復興を本格的に始める
・1948紙幣式公衆電話設置
・1951仙台の電話を自動式に
・1952日本電信電話公社発足
・1954 仙台の電話に「市内局番」2局、3局登場
仙台の電話、一万加入を突破
・1955天気予報サービスを開始
・1957宮城県初の「農村公衆電話」加美郡小野田町に設置
・1958 仙台駅構内に「公衆電話サービスステーション」設置
東北初の加入電信サービス仙台で始まる
・1960 仙台の電話加入数16,881
仙台の電話に「市内局番」5局誕生
・1961仙台の電話に「市内局番」6局誕生
・1962仙台の「市外局番」0222になる
・1963仙台の「市内局番」2ケタに
・1964仙台の電話3万加入を突破
・1965仙台の電話4万加入を突破
・1966東北初の「大型赤電話」仙台・福島に登場
・1967 仙台の電話5万加入突破
仙台電話局屋上にパラボラ用アンテナ完成
・1968 全国の電話加入数1,000万台突破
大正9年建築の「赤煉瓦局舎」を解体撤去
・1970仙台の電話10万加入を突破
・1971仙台にプッシュホン登場
・1972 全国の電話加入数2,000万台突破
仙台電信電話料金局が開局
・1973仙台・塩釜・岩沼でポケットベルサービス開始
・1975 ダイヤルで外国へ、「国際ダイヤル通話」開始
全国の電話加入数、3,000万台を突破
・1976 シルバーホン「あんしん」サービス発売開始
ダイヤル通話の単位料金を7円から10円に改定
・1978 「申し込んでもつかない電話」はすべて解消
東北の電話が100%ダイヤル式に
・1980光ファイバーケーブル使用が始まる(千葉市内で)
・1981 東北初の光ファイバーケーブル、仙台市内に敷設
全国の電話加入数、4,000万台を突破
・1983電話帳の愛称「ハローページ・タウンページ」
・1985 日本縦断「光ファイバーケーブル」ルート完成
フリーダイヤル(0120)サービス始まる
・1986仙台地区の「市外局番」022となる
・1987携帯電話サービス始まる
・1988仙台でISDNサービスが始まる
・1989 電話局の名称「支店・営業所」に変更
全国の電話加入数、5,000万台を突破
・1990ディジタル式公衆電話機登場
・1994宮城の電話加入数100万台を突破
・1995 公衆電話機を100%テレホンカード使用に
簡易型コードレスホン「PHS」サービス始まる
・1996仙台マルチメディアショウルーム「メホラ」誕生
・1998「災害用伝言ダイヤルサービス」運用始める
・1999宮城のISDN、10万回線を突破
・2000 「フレッツ・ISDN」仙台でサービス始まる
仙台の電話交換開始から満100年に(12/28)
・1928NHK仙台放送局、ラジオ放送始める
・19325・15事件起こる
・1933日本、国際連盟から脱退
・19352・26事件起こる
・1936 東京〜仙台〜青森〜札幌間に定期航空便
日中戦争始まる
・1940日本、ドイツ、イタリア三国同名を結ぶ
・1941日本、米・英に宣戦布告
・1945 仙台市B29 123基により空襲・中心部壊滅
米軍広島・長崎に原子爆弾投下、ソ連郡侵攻
日本ポツダム宣言を受諾・連合国軍に無条件降伏
・1947日本告憲法施行(公布は前年11月)
・1949通信省を分割「電機通信省」「郵政省」誕生
・1955仙台の人口375,841人
・1956NHK仙台放送局、テレビ放送を始める
・1958東北本線に特急「はつかり」運転始まる
・1960 チリ地震津波来襲、三陸沿岸に大きな被害
NHKテレビカラー本放送始まる
国勢調査行われ仙台市の人口425,259人
・1963ケネディ米国大統領、ダラスで暗殺
・1964 東海道新幹線開業・
東京オリンピック開催
・1966日本の総人口1億人を突破する
・1967仙台市の人口、50万人を突破
・1968 仙台市科学館(青葉通ビル地下)開館
この年のGNP、アメリカに次いで世界第2位に
・1969アメリカの「アポロ」11号人類初の月面着陸
・1970 大阪万博博覧会開催・
入場者数6,421万人に
・1971NHK総合テレビを全時間カラーに
・1975東北自動車道(仙台〜岩沼間)開通
・1976 仙台市電、50年間営業の幕を閉じる
ロッキード事件で田中前首相逮捕
・1977王貞治、756本のホームランの世界記録を達成
・1978 宮城県沖地震発生、死者13名など
宮城県内の被害寛大
・1982東北新幹線(盛岡〜大宮間)開業
・1983この年、NHK朝のドラマ「おしん」大ブーム
・1984新千円札・五千円札・一万円札発行
・1985 東北・上越新幹線、上野駅発着に
NTT発足(電電公社が民営化)
・1987仙台市市営地下鉄開業
・1988 泉市、秋保町を仙台市に編入合併
世界最長の青函トンネル開通
後楽園の東京ドーム開業
・1989 昭和天皇崩御
政令指定都市仙台が誕生
・1990仙台市科学館、台原森林公園へ移転し開館
・1992日本初の宇宙飛行士 毛利衛氏、エンデバーで宇宙へ
・1997秋田新幹線「こまち」開業
・1998宮城県図書館、泉区紫山に新築移転
・1999 仙台市の人口、100万人を突破
NTT再編成により、東西両地域会社など4社に分割
・2000 ワールドカップサッカー対応の「宮城スタジアム」利府に完成
シドニーオリンピック大会開催される