貝  展


 貝にはいろいろな仲間があり、形や大きさも様々です。淡水性で身近な二枚貝のシジミガイや、大型のカラスガイ。海に住んでいて岩にはりついているアワビ、巻貝の仲間でロールパンのような形をしたタケノコガイイトマキボラ。珍しい形のトウカムリガイの仲間もいます。仙台は海に面し、多くの川も流れており貝や貝殻に接する機会も多いと思います。ここでは、いろいろな形をした貝殻の展示を中心に行います。美しい貝の魅力に触れると共に、貝の生態に関する解説パネル等を通して、「貝」についての理解を深めてほしいです。


「貝展」は終了いたしました。
たくさんのご来館、誠にありがとうございました。



科ごとのコーナーへ 生息環境ごとのコーナーへ


期 間 平成14年11月1日(金)〜平成15年1月13日(月)
場 所 科学館3階 WOODSコーナー