「世界物理年2005」展 


世界物理年2005」展は終了いたしました。
ご来館いただき、誠にありがとうございました。


20世紀という100年間に、物理学は大きな進歩を遂げました。なかでも1905年は、アルバート・アインシュタインが、3つの重要な理論を発表した年です。それを記念して、国際連合総会は、2005年を「物理」の「国際年」とすることを決議しました。これに基づき、「世界物理年」についての歴史的な紹介とともに、最近の先端的な「物理」研究を紹介します。

期  日  平成17年7月16日(土)〜平成17年10月16日(日)
場  所  仙台市科学館3階生活系展示室 WOODSコーナー

主な内容